2015年09月

2015年09月22日

VWと初芝 秘密裏に業務提携か

独自動車大手・フォルクソワーゲンと日本の大手電機メーカー・初芝が、秘密裏に業務提携していた可能性が明らかになった。

匿名を条件に初芝の幹部が語ったところによると、初芝は、VWが開発した「環境試験時のみ大幅に排気性能を向上させる」プログラムに着目。
決算時のみ大幅に業績を向上させるプログラムの開発を依頼し、2008年のリーマンショック直後ごろから試験的に導入されていたという。
決算の対外数値では純利益の額を大幅に増やすよう設定されていたが、実際の数値ではほとんど儲けが出ておらず、最大で基準の40倍の特損などを隠蔽していた。

2010年以降にはプログラムが本格稼動し、初芝の業績はうなぎ上りに。
実態とかけ離れてはいたが、当時の経営陣は「ゴキゲンワーゲン」(元初芝社員)だったという。

初芝からVWに支払われた金額は明らかでないが、金融庁の幹部は「事実なら違法行為。市場の信頼を無にする、まさにゼロゼロキャンペーンだ」と厳しく非難し調査を続けることを明らかにした。
VWと初芝の国境を越えた「グローバルチャレンジ」に更なる非難が集中しそうだ。

( HNN/Tsubame) 


horafukitsubame at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)でたらめニュース 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: