2006年09月

2006年09月28日

再チャレンジは三回まで 安部首相語る

28日、安部首相は公約の一つである再チャレンジ問題についての指針を明らかにした。
安部首相は再チャレンジが社会的不公正を是正する有効な手段ではあることを認めたものの、それと共に、無制限な再チャレンジは公共資源の浪費に繋がる危険性があると指摘。
政策上、再チャレンジに回数制限を設ける考えを明らかにした。

実際に制定される制限回数は未定であるものの、社会通念上、再チャレンジは三回までが望ましいとの見方が強まっている。
野球の三振ルールや、新司法試験制度の受験資格が三回までという点からも、三回制限システムには論拠がある。
安部首相は「再チャレンジは三回程度まででしょう。それでダメなら、ダメな奴は何をやってもダメということ。そういう人間は美しい国にはふさわしくない」と話し、
社会的に無能と判断された者に対しては、政府としての支援は一切行わない方針を示した。

(光洋経済・燕)


at 09:32|Permalinkでたらめニュース 

2006年09月17日

やせ過ぎモデルに希望の光

【ロンドン16日】スペインでこのほど、やせ過ぎのモデルがファッションショーへの出演を禁止されたが、条件付きで禁止措置を解除する決定がなされた。
報道によると、基準体重を満たしていないモデルについては、一日のうち一食をピザにすることで出演が可能となる条件が新設された。
ロンドン・ファッションウィークが18日から始まるが、16日付の英各紙によると、ピザ業界がやせ過ぎのモデルへの支援を相次いで表明し、主催者はピザ食導入への大きな圧力を受けている。
彼らは、スペインのマドリードのショーの場合と同様に、身長と体重の比率が一定の数値を満たさないやせ過ぎのモデルは、ピザを食さない限りショーに出さないよう求めている。
同様の規制がミラノでも検討されているという。

ガーディアン紙によると、ピザ推進協会のスポークスマンは、ピザは増大している拒食症や病的飢餓のレベルを減らすのに有益であると語った。
同紙はまた、テレサ・ジョウェル文化相がやせ過ぎモデル規制に賛成する議員の署名リストの先頭に立ち、「もっとピザでも食べて体重を増やして」と呼び掛けていると報じている。
同相は「ピザは大変おいしい」と語っている。
また、デーリー・メール紙は、もしピザ食が導入されれば、特にネット上で悪化したピザのイメージ向上に繋がると指摘している。

(HorafukiTimes Swallow・Seventeen)


at 22:29|Permalinkでたらめニュース 

2006年09月03日

若者狙い「ツンデレ商法」増加、女性名・思わせぶりな態度で勧誘

「ちょ…ちょうどハガキが余ってたから出したのよ!べ、別にアンタを心配してるわけじゃないからねっ」。
女性の名前で手書きのはがきが送り付けられ、電話をかけると会員権購入を勧誘される“ツンデレ商法”が、若者を狙って増えている。
一般人にはツンデレのはがきが新鮮に見えるらしく、実際に会員権を購入した人もいる。各地の消費者センターは注意を呼び掛けている。

はがきには、イラストが添えられ、指定した日時に電話をかけるよう書かれている。
電話番号は東京都内のもので、電話をすると、モニターの中から来たという業者が、喫茶店などに誘い出し、
数時間にわたって「た…たまたま余ったんだから!」という50万円の「会員権」を勧める。
オタク層は食傷気味なのか、被害率が極端に低いという。

(毎目新聞/燕)


Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 若者狙い「お手紙商法」増加、女性名・手書きで勧誘

at 00:10|Permalinkでたらめニュース 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: