2006年01月

2006年01月31日

化粧品定額サービス バケ・ホーダイ開始へ

大手化粧品メーカー・奇声堂(本社・銀座)は、化粧品定額サービス「バケ・ホーダイ」をスタートさせる。
「バケ・ホーダイ」は、月々固定額を支払えば、一定の商品に限って何度でも購入することができるサービス。
化粧をする機会が多い女性をターゲットとし、月々の売り上げを安定させる狙いがある。

対象となる化粧品はほとんど石油を原料としたタイプのもので、過度の使用は健康を害する恐れがある。
こうした化粧品による肌荒れなどのトラブルについては、一切対応できないとしている。
このようなサービス形態については、「女性の顔面偽装を助長しかねない」との批判もある。
顔面偽装の問題に詳しい東京地検特捜部では「どこまでが偽装で、どこまでが化粧かの区別は難しく、一概に規制は出来ない」と話している。

(目本経済新聞/燕)


at 22:08|Permalinkでたらめニュース 

2006年01月28日

ヒューサー本社 移転へ

耐震データ偽造事件で、ガソダムセンチネル(GS)シリーズを販売した建築主「ヒューサー」(東京都千代田区)が27日夜、本社を構えるJR東京駅前の超高層ビルの31階から、JR新宿駅近くのガード下への移転作業を始めた。
ヒ社によると、新しい事務室はダンボール製なため、オフィス機器は運び入れるものの、大きなソファや机はリサイクルショップに売却するという。
毛布、発電機、古新聞なども運び込まれ、28日には業務を再開する見通し。

移転のニュースに、ガード下に暮らして20年になるという無職男性(67)は「大企業といっても儚いものだ。ホリエモンもここにくるかもしれんね」と淡々と話した。
企業の本拠地が事実上不定になることについて、法的に問題があるとの指摘もある。
こうした指摘に対し、ヒ社の小嶋社長は「国や自治体に損害賠償訴訟を起こし、勝ち取ったお金で森ビルに移る」と反論した。

(目本金融新聞/燕)


関連記事
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <耐震偽造>ヒューザー本社が移転 東京駅前から大田区に


at 22:16|Permalinkでたらめニュース 

2006年01月26日

堀江容疑者、ホリエモン辞任へ

26日、ライフドア元社長の堀江貴史容疑者が、「ホリエモン」を辞任していたことが明らかになった。
堀江容疑者は、既にライフドアの社長職と取締役職を辞任しているが、愛称まで辞任する例は国内初となる。
容疑が固まり次第、「ホラエモン」に就任する見通し。
堀江容疑者自身は、弁護人との接見で「疑いが晴れたら、ホリエモンに復帰したい」と意欲を見せているという。


▽IT業界に詳しい切込副隊長氏の話
マスコミが言い出す前に、自分から動いたのではないか。
彼は人に動かされることが嫌いな人物なので、先手を取ったということだろう。

▽少学館広報部の話
当社のキャラクター「ドラえもん」とは一切関係がない。
「何か関係があるのか」という問い合わせが多く、困惑している。

(中目新聞/燕)


at 21:55|Permalinkでたらめニュース 

2006年01月22日

ライフドア、ヒューサーを買収へ

株式会社ライフドア(本社・六本木)は、株式会社ヒューサー(本社・丸の内)を買収することで合意したと発表した。
買収額は明らかにされていないが、未処分の債務を含めて数百億円に上る見通し。
話題の渦中にある両社の合併とあって、経済界にとどまらず、日本社会全体に大きな波紋を投げかけそうだ。

ライフドア側は買収理由を「当社のコンテンツをより多様なものとするため」としている。
専門家は、こうした話題性の高いM&Aを行うことで、社の知名度を上げ、企業価値の上昇を狙うものと推測している。
また、両社には「偽装」という手法を採用し、高い収益を上げるという点が共通している、という指摘もある。
企業買収に詳しい、姉歯大学の上村辰夫教授は「今回の買収によって、偽装のノウハウをより洗練したものとする目的があるのではないか」と分析する。
一方、ヒューサーの小嶋退社長は、説明会で改めて自らが買収の被害者であるとの立場を強調。
「私の命の続く限り、ライフドアも巻き込んで前向きに倒れたい」とコメントしている。

(目本金融新聞/燕)


at 21:37|Permalinkでたらめニュース 

2006年01月17日

KDDI、脳内家族にも「家族割」適用へ

KDDIは2年単位の契約を条件に、「家族割」を脳内家族にも適用するサービスを実施することを明らかにした。
事実上、自分一人でも家族割同等の割引きが受けられることになる。2月20日から受け付ける。
脳内家族とは、妄想が生み出す空想上の家族のことで、萌えブームと相まって急速に存在感を増しつつある。
特に、一人暮らしの男性の間での脳内妻・脳内姉・脳内妹の増加が指摘されていた。
KDDIはこうしたターゲットを積極的に獲得していきたい狙いがあると見られている。

(目本産業新聞/燕)


at 21:51|Permalinkでたらめニュース 

2006年01月14日

木寸上ファンドが小松菜を大量取得

木寸上世彰氏が率いるKACアセットマネジメント(木寸上ファンド)が13日、大量の小松菜を取得していたことが、関東農林局に提出した大量保有報告書で分かった。
現在、各地の雪害の影響によって、小松菜の価格は急騰していることから、今回の大量取得は投資目的と見られている。
木寸上ファンドは、取得した小松菜の量を明らかにしていないが、相当な量に上ると推測され、早くも小松菜の価格が再上昇しつつある。

12日午後時点での平均店頭価格は298.2円だったものが、13日午後には303、7円まで上昇。
木寸上ファンドは保有目的について「純投資、一部味噌汁などに入れる」とだけ説明している。

▽投資に詳しい竹中平八・八橋大学教授(経済工学)の話
ほうれん草も値上がりしているが、こちらは一度ゆで汁を捨てるなどの手間がかかる。
その点、小松菜はそのまま使えるし、味のクセもないので投資対象になったのではないか。
今回の木寸上ファンドの動きによって更なる価格上昇が予測され、庶民はもやしで我慢するしかなくなるだろう。

(目本金融新聞/燕)


at 18:32|Permalinkでたらめニュース 

2006年01月10日

呼び掛けに腹波計が反応 シャロン首相

イスラエルの民間テレビ、チャンネル2は9日、脳出血で重体が続くシャロン同国首相周辺の話として、呼び掛けに対し首相の腹波計が反応を示したと伝えた。
医師団が、意識の回復を図る過程の検査を実施。首相の好きな豚骨ショウガ味のカップラーメンにも同様の反応を示したという。
だが、医師団は9日の会見で、まだ生命の危機を脱したとは言えないとしている。
医師団が同日、栄養の投与量を徐々に減らし始めた結果、首相のお腹が鳴り始め、食べ物の匂いに対して舌と右手を動かした。

(BNN/Swallow)


関連記事
Yahoo!ニュース - 共同通信 - 呼び掛けに脳波計が反応 シャロン首相、音楽にも

at 19:34|Permalinkでたらめニュース 

2006年01月06日

小学生が誤発注 都内

5日、都内の小学生が、うまい棒を1本1円と勘違いし、1000本誤発注していたことが明らかになった。
キャンセルが不可能な「成り行き注文」で、全商品が取引成立した。
この小学生が4日午前10時46分、うまい棒が1本10円だったのを「100本100円」と勘違いし、「1000本で1000円」のつもりで注文を出した。
うまい棒の本来価格は1本10円で、この小学生は9000円ほどの損失を負う見込み。
小学生は両親に緊急資金援助を要請したが、お年玉が支給済みであることを理由に拒絶されたという。
うまい棒の単価は10円と安価であったため、この1000本の注文は通常の取引とみなされ、異常な売買注文を監視している両親も誤発注と認識できなかった。

(目本金融新聞/燕)


at 23:22|Permalinkでたらめニュース 

2006年01月03日

猫年制定求め 各地でデモ行動

日本全国の飼猫・野良猫などで組織する「日本猫の権利を保全する同盟」は3日、各地の空き地などで「猫年」の制定を求め、デモ活動などを行った。
同盟によると、現行の干支に猫は含まれず、同等の家畜である犬が戌年を与えられているのと比較して、差別的な措置であるとしている。
猫らは、暫定的な措置として、次回の戌年を犬と猫の共同開催にするよう求めている。
デモ開催は1月1日を予定していたが、多くの猫が寝過ごしたため、急遽3日に延期されていた。

東京都内では、ねこぶくろを始めとして多くの猫が集い、猫年開催を求めてシュプレヒコールを挙げる姿が見られた。
また、イタリアの猫広場から、支援のために来日したイタリア猫団らが肉球を振り上げる光景も。
寒さが厳しい中、人間の支持者らが、鰹節、ミルクなどで支援する場面もあったという。

多磨三毛夫・同盟理事は「我々は犬と比べて何ら遜色がないと思っている。猫年の開催は、多くの人間も望んでいること」と話す。
実際、猫年制定の主張は、多くの人間の猫愛好家からも熱烈な支持を受けている。
しかし、現行の十二支を十三支にすることは、暦の関係からも難しいとされ、議論を呼んできた。
一連のデモ行動を受けた日本暦連盟の安部清明理事は「前向きに検討したい」とコメントするにとどまった。

(京同通信/燕)


at 15:01|Permalinkでたらめニュース 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: