2005年05月

2005年05月17日

長者番付、廃止論が大勢

政府税制調査会(首相の諮問機関)の石博光会長は17日の会合後に記者会見し、高額所得者の納税額や住所、氏名を公表する所得税の「公示制度」(長者番付)について「自分の収入と比べて情けなくなるから、廃止せよとの意見が多数だった」と述べ、2006年度の見直しに向け本格的に検討する考えを明らかにした。
むしろ、納税額下位100人分だけを公表して優越感に浸りたいとの意見も一部にあり「もう少し議論する」としている。

長者番付は、もともとは高額納税者を公開することで、裕福な人々に多少なりともプレッシャーを与えてやろうとの試みで始まったもの。
しかし、近年では、高額納税者へのプレッシャー効果よりも、非高額納税者のやる気をそぐ影響が指摘されていた。

横浜市に住む会社員の石井義男さん(46)は「長者番付を見ると、なんだか自分が懸命に働いてるのが馬鹿馬鹿しくなる。この差は何なんだとつい考えてしまう」と肩を落としていた。
一方、高額納税者として名前を連ねているある会社経営者は「下のほうで何か言っているようだが、あーあー聞こえなーい」と無関心な様子だった。

(目本経済新聞/燕)

関連記事:Yahoo!ニュース - 時事通信 - 長者番付、廃止論が大勢=納税者番号制も論議?政府税調

at 19:53|Permalinkでたらめニュース 

2005年05月16日

6800円分…バナナ、芋も 米大統領への昨年の贈り物

【ワシントン・16日】
バナナ、米、芋、豆…。米ホワイトハウスは、ブッシュ大統領が昨年一年間に受け取った贈り物のうち、報告義務のある一覧リストや財産内容を公開した。
それによると、大統領は総額約63ドル(約六千八百円円)相当の贈り物を受け取った。

統計によれば、米国史上もっとも贈り物の額が少ない大統領だという。
値段の張る品物としては、一本約7ドルの高級バナナ程度のものだった。
贈り物の中で目立つのは、やはりバナナ。63ドルのうち、38ドル相当分をバナナが占めるという結果になった。
しかし、その殆どが敵対関係にある民主党支持者からの嫌がらせをこめたプレゼントだという。
ある民主党関係者は「彼は自分がサルに似ていることに非常なコンプレックスを抱いている。それを刺激するためのバナナ贈呈だ」と理由を説明する。
しかし、ホワイトハウス筋によれば、ブッシュ大統領はこの贈り物を非常に喜び、全ておいしそうに食べたという情報もある。

一方、公開された大統領の資産一覧では、推定価値百万?五百万ドルのバナナ農園、四百九十五万ドル相当の田んぼ、七十五万ドルの芋畑、二十一万七千ドルの豆農場、一万五千ドル相当の冷凍バナナ、などが記されており、資産家としての大統領の横顔が浮き彫りとなっている。
こうしたブッシュ大統領の裕福さを攻撃する声もあるが、ブッシュ陣営は「バナナは資産に入らない」と反発している。

78856bee.jpg

バナナは資産に入らないと主張するブッシュ大統領

(HorafukiTribune/Swallow・Seventeen)

関連記事:Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 280万円分…銃、自転車も 米大統領への昨年の贈り物

at 20:23|Permalinkでたらめニュース 

2005年05月15日

寒さ耐えかね「警察呼べ」 男を逮捕せず

宮城県警塩釜署は14日、レストランで包丁を持って「強盗だ。捕まりてえんだ。警察を呼べ」などと店員を脅した住所不定、無職佐藤克己さん(52)を逮捕しなかった事を明らかにした。
佐藤さんは「外の寒さに耐えられず、逮捕されたかった。警察なら何でも良かった」と話しているという。
同署によると、佐藤さんは14日午前2時35分ごろ、宮城県松島町のファミリーレストランの出口付近で女性店員(24)に包丁を突きつけて警察を呼ぶよう要求したが、駆け付けた塩釜署員は佐藤さんの要求を無視した。

室井慎次塩釜警察署長(警視)は「こんなのを逮捕していたらキリがない。留置場が飽和状態になることを避けた」と、逮捕に踏み切らなかった理由を説明した。
当てにしていた警察に黙殺される形となった佐藤さんは、そのままファミレスの出口で放心状態となったため、同情した女性店員によって物置に泊めてもらったという。
全国各地が異様な冷え込みを見せる中、同様の事件が多発しているが、各県警本部はこぞってこうした事件を無視する方針を決定している。

警察の事情に詳しい青島俊作・法制大学助教授(警察法)は「容疑者が望んで逮捕されるなどというのは、警察官のプライドに関わるのではないか。逃げる犯人を逮捕してなんぼだという風潮がある」と分析する。
こうした警察の姿勢を受けて、何とか逮捕されようと努力する犯罪者が増える可能性も高いとして、警察庁は注意を呼び掛けていく方針。

(朝盲新聞/燕)

関連記事:Yahoo!ニュース - 共同通信 - 寒さ耐えかね「警察呼べ」 脅迫などの現行犯で男逮捕

at 16:50|Permalinkでたらめニュース 

2005年05月13日

愛知万博警備員の制服を一新

愛知県で開催されている哀・地球博に動員されている警察官・警備員の制服が、このほど一新されることが明らかになった。
これまで哀・地球博の警備に当たってきた警察官・警備員らは、通常の紺の制服に身を包んできた。
しかし、各所から「哀・地球博に相応しい制服はないものか」という声が上がっており、今回の制服刷新に繋がった。

884fe680.jpg

万博警備員の新しい制服

新しい警備要員の制服は、デザイナーのクボヅカ・ヨウシケさんがデザインを担当したもので、自然保護をイメージした鮮やかな緑色が眩しい。
また、万博のイメージキャラクターであるモリゾーをも意識したデザインであるという。

クボヅカさんと共に新制服の発表会に出席した石原隆三・哀地球博実行委員長は「クボヅカさんには、ピースな愛知のモリゾーでキッコロな感じでお願いした。素晴らしい出来栄えだと思う」と述べた。
クボヅカさんも「いろんなデザインがあるけど、ひとつにならなくていい。もともとひとつなんだから」とコメントし、デザインに自信を見せていた。
一方、万博の警備に当たっている愛知県警の弘中靖男巡査部長は「ちょwwwwおまwwww」と、斬新なデザインに驚きを隠せない様子。
この制服は一般向けにも販売予定で、万博会場で予約も可能となっている。価格は39800円。

(毎目新聞/燕)


at 21:10|Permalinkでたらめニュース 

2005年05月12日

当日券「おばはんですチケット」評判上々 楽天

プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスは10日、40代以上の女性を特別を割引にする「おばはんですチケット」の販売を始めた。
9864人の入場者に対し、発売時には200人以上が並び、上々の滑り出しとなった。

「おばはんですチケット」は午後7時半以降、すべての座席を半額で見ることが出来るが、指定席ではなく、いわゆる早い者勝ち。
したがって、良い席を巡っておばはんらが球場の各所で凄まじい争奪戦を繰り広げることになり、これが試合前の見ものとなる。
販売開始時に試合は5回まで終わっていたが、当日券売り場には家事を放り出して多くの中年女性らが行列をつくった。
それぞれ凄まじい迫力でチケットを手にし、大声を張り上げながらでスタンドに向かって駆け出していく光景が見られた。
球場の各所では「私が先にとったんや」「私の方が早かった」「つべこべ言うな」などと怒声が飛び交い、試合そっちのけで白熱した空気が広がっていた。

青葉区の主婦・河豚田サザエさん(42)は友人と駆け付け、「野球の試合より、いかにいい席を取るかの方が面白い」と大歓迎。
一方、夫婦で訪れたという太白区の自営業田中正仁さん(40)は「妻の意外な一面を見た。これから喧嘩しないよう気をつけたい」と戦々恐々とした様子だった。

(目刊スポーツ/燕)

関連記事:Yahoo!ニュース - 河北新報 - 当日券「おばんですチケット」評判上々 楽天販売

at 00:14|Permalinkでたらめニュース 

2005年05月10日

竪穴式公営住居が不振

静岡県静岡市が、町おこしの一環として運営している竪穴式公営住宅に3年連続で入居者が居ないことが明らかになった。
この竪穴式公営住宅は、静岡県が2002年に建造したもので、弥生時代の竪穴式住居をイメージしたもの。

8109cd0e.jpg

入居者ゼロの竪穴式公営住宅

一月あたり5000円という極めて低価格な家賃と、弥生時代の雰囲気を満喫できることを売りにしてきた。
しかし、鍵を掛ける事ができない等のセキュリティ上の問題があることや、雨が降る度に外装の藁を取り替えなければならないなどの不便さが指摘されていた。
また、夕方を過ぎると部屋の中が真っ暗になってしまい、睡眠以外の行為が不可能になるという問題点もあった。
静岡県は、家賃を4200円に引き下げることで対応を図ったが、これまでに一度の問い合わせも来ていないという。

住宅評論家の川口円蔵氏は「竪穴式はもはや時代遅れ。これからは高床式がトレンドだ」と、竪穴式が不人気のわけを分析する。
川口氏によると、「竪穴式はねずみを防げないが、高床式には鼠返しという画期的な仕掛けがある。この差は大きい」のだという。

石川慶喜・静岡県知事は「ついカッとなって作った。今は反省している」と述べ、今後は安易な公営住宅建造を行わない姿勢を明らかにした。

(静岡新報/燕)


at 20:46|Permalinkでたらめニュース 

2005年05月09日

「沖ノ鳥島に住みます」 国交省・職員を派遣

浸食が進み、排他的経済水域(EEZ)に絡んで中国との間で論争の的になっている日本最南端の沖ノ鳥島(東京都)に、国土交通省が六月、職員を派遣し、居住させることになった。
中国側は国連海洋法条約に基づき、EEZを設定できない「岩」と主張し、「住めるものなら住んでみろ」と日本側を挑発。
この挑発に対して、町村外務大臣が「日本人を舐めないでほしい。住んで見せる」と答えた事が、今回の職員派遣を後押しする形に。
更に、浸食で消失したら日本側の主張も危うくなるため、同省は「とにかく何が何でもここで暮らしてもらう。頑張れ」と、職員の派遣を正式に決定した。

cfcf43f3.jpg

国交省職員が居住予定の沖ノ鳥島

沖ノ鳥島は周囲約十一キロのさんご環礁で、食料の生産などは出来ないため、ヘリコプターでカップ麺やレトルト食品などを搬入するという。
周辺は台風の通り道とあって浸食が進み、殆ど身動きが取れないため、派遣される職員はPSP(プレイステーション・ポータブル)やニンテンドーDSなどの携帯ゲーム機で暇を潰すことになる見通し。
その為、携帯ゲーム機を充電するための小型ソーラーパネルも設置される予定となっている。

派遣される国土交通省職員の田中純一さん(42)は「持って行くゲームソフトに悩んでいます。国益を思えば、沖ノ鳥島に住むことはそれほど問題ではない」と意気込みを見せた。
また、PSP・ニンテンドーDS本体は国から支給されるが、ソフトウェアは自費負担だという。
記者団の「何が一番大変ですか」という質問に対して、田中さんは「ネットに接続できないことですね。毎晩のように掲示板に張り付いていたので…」と苦笑していた。

(目本経済新聞)


at 14:26|Permalinkでたらめニュース 

2005年05月08日

中国外相「だが私は謝らない」と発言

町村外相と中国の李肇生外相は7日夕、アジア欧州会議(ASEM)外相会議が開かれた京都市内で約1時間半、会談し、4月に起きた反日デモに伴う日本大使館などの被害について日中両国間で協議することや、両政府間の対話を強化することで一致した。
だが、李外相は「デモによる被害の大きさは認識している。だが私は謝らない」と述べ、今回も謝罪と賠償に応じなかった。

町村外相はデモ被害への謝罪と賠償を改めて求めたが、李外相は「再発防止に努力している。だが私は謝らない」と同じ内容の返答を繰り返した。
そのうえで、中国外務省系の不動産会社が日本大使館修復を申し出たことを挙げ、「原状回復を一生懸命やる、だが私は謝らない」と尚も謝らない点を強調。
上海の総領事館などの扱いも「今後の話し合いによって決めたい。だが私は謝らない」と述べ、謝らない姿勢を最後まで崩さなかった。

会談終了後、両外相は握手を交わしたが、その際も李外相は「有意義な会談だった。だが私は謝らない」と繰り返すほどの念の入れようだった。
中国に詳しい早稲木大学の尼子聡教授(中国法制史)は「謝罪と賠償の請求は中国のいわば専売特許で、自分たちが請求される事に慣れていないのではないか」と指摘した。

(目本経済新聞/燕)

関連記事:Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 反日デモ被害の賠償と謝罪、中国外相応じず

at 12:23|Permalinkでたらめニュース 

2005年05月06日

世界最小クラスの猫発売へ

バイオ産業大手、バイオテクス社(本社・シアトル)は、6日、世界最小となる猫の開発に成功したと発表した。
この猫は、遺伝子改造によって生まれたもので、全長はおよそ18センチ前後で、手のひらに乗せることも可能。

904945af.jpg

発表された世界最小クラスの猫(提供:バイオテクス社)

体が小さいという点を除けば、殆ど通常の猫と変わらない生態を持つという。
バイオテクス社は、既にこの小型猫の量産体制に入っており、来年初頭にも全世界で発売される見通し。
商品名は未定だが、予想実売価格はおよそ250万円前後になると見られている。

バイオテクス社のエンロン・バドリオCEOは「より手軽に飼うことのできる猫を目指した。小さくてもクオリティは高い」と述べた。
しかし、こうした遺伝子改造を施した動物を販売することに関しては、動物愛護団体などからの強い反発が予想される。
また、通常の猫よりもはるかに小さいため、誤って踏み潰したり、鼠に逆襲される可能性も指摘されている。
こうした指摘に対し、エンロンCEOは「だって猫が好きだ。好きなものは好きだからしょうがない!!」と激しい口調で反論した。

(目本経済新聞/燕)


at 13:33|Permalinkでたらめニュース 

2005年05月04日

<中国>台湾にパンダ続々と送り込みを表明

【3日・上海】中国共産党台湾工作弁公室の珍雲林主任は3日、台湾に大量のパンダを送り込むと表明した。
一日に膨大な餌を消費するパンダを大量に送り込むことで、台湾経済に打撃を与えるのが狙いとみられる。
送り込まれるパンダの数は明らかになっていないが、少なくとも数百から千近くにのぼると推測されている。

しかし、台湾の中央通信によると、陳水扁総統は、個人的にパンダよりもコアラの方が好きであることを理由に受け取らないとの考えを示したという。
珍主任は「折角こちらがあげようというものを、むげに断らないで頂きたい」と述べ、台湾でも人気のパンダを台湾側が受け入れるよう求めた。

陳主任は、(1)今後も継続的にパンダを送り込む(2)台湾側が送り返そうとし場合軍を動員して迎撃する――ことも表明し、あくまでも台湾に大量のパンダを送り込む構えだ。

これに対し、台湾の陳総統は3日、訪問先のキリバスで「パンダよりコアラの方がいい。中国側はそれを分かっていない」と述べたという。

台湾の呂秀蓮副総統も同日、「送られてくるパンダが少数なら、台湾国民もパンダを楽しみにする。しかし、数百のパンダというのはいくら何でも多すぎる」と警戒感を示していた。
パンダは中国の第一級希少動物に指定されている。中国は80年代初めまで、各国との関係改善や緊密化のため積極的に贈呈し「パンダ外交」と称された。
しかし、数百頭以上送り込むのはこれが初めてで、台湾以外のアジア諸国も今回の中国側の行動を「パンダによる覇権外交」と見なして、警戒感を強めている。

(東用経済/燕)

関連記事:Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <中国>台湾にパンダ一つがい贈ると表明 融和ムードを演出

本日もドリコムブログのエラー頻発により更新遅れました。

at 00:42|Permalinkでたらめニュース 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: