2005年04月

2005年04月17日

あの有名キャラクターがホラーに

【ニューヨーク17日】人気キャラクター「PENGU」が、日米共同製作でホラー映画化されることが明らかになった。
PENGUは世界各国で人気を博しているペンギンのキャラクターだが、映画に出演するのはこれが初めてとなる。
メガホンを取るのは、ホラー映画「輪具」などを手がけた田中秀夫監督(58)で、映画のタイトルは「PENGU THE HORROR ?積もり逝くエンゲル係数?(仮題)」

ストーリーは、ある日友人からアニメのビデオを借りた主人公が、ビデオを再生すると、ブラウン管の中からペンギンが突如現れるというもの。
PENGU演じるこのペンギンは、主人公に対して「餌を食べさせなければお前をつつき殺す」などと脅し、主人公は仕方なくペンギンを養う破目になる。
しかし、このペンギンの食欲たるや凄まじく、エンゲル係数が恐るべき勢いで上昇してゆき、主人公の財布が日増しに軽くなってゆくといういわば経済ホラーもの。
突如として降りかかった災厄に苦悩する主人公が、ペンギンを通じて現代の食品産業に追い詰められてゆく様を、克明に描き上げている。

3c903758.jpg

映画のワンシーン(提供:ALOワーナー)

田中監督は「現代の生活様式が、たった一匹のペンギンによって脆くも崩壊してゆく過程に注目してほしい。PENGUがいつあなたの家に来てもおかしくないのだ」と語り、撮影に意欲を見せた。
主役を演じるPENGUさんも「僕自身の可愛いキャラクターという固定イメージを崩して、新しい自分を見つけることができたと思う。先輩である貞子さんには大変お世話になった」と挨拶、会場の笑いを誘っていた。
「PENGU THE HORROR ?積もり逝くエンゲル係数?」は来年春、全世界で同時公開される予定。

(Fakeジャーナル/燕)


at 15:56|Permalink でたらめニュース 

2005年04月15日

ブランドバブル崩壊 ヴィトン、エルメス失速のわけ

絶大な人気を誇るルイ・ヴィトンとエルメスだが、 ついにブランドバブル崩壊か―。
揺ぎ無い牙城を築き上げたかに思われていた人気ブランド、ルイ・ヴィトンとエルメスの人気が、最近になって失速の兆しを見せている。
ピーク時、正規価格を超える高値で販売されていた中古市場では、両ブランドの高級バッグの価格が大暴落しているという。
日本人顧客が両ブランドに飽きを見せ始めたというのも理由の一つではあるが、主要な原因はヴィトンとエルメスでそれぞれ異なると分析されている。

ヴィトンの人気凋落の原因は、PCで「ビトン」と入力すると「美豚」と誤変換されてしまうことにあると見られる。
ヴィトンの顧客層は、PCの扱いになれていない女性が多く、ネット上の通販などを利用する際、「ヴィトン」ではなく「ビトン」と入力するケースが多い。
いくら「美」という形容詞が付与されているとはいえ、女性にとって「豚」というキーワードはまさに禁句。
人気絶頂ブランドも、PCの誤変換という思わぬ落とし穴に足を引っ張られた形となったようだ。
日本ルイ・ヴィトン社の山花正史社長も「まぁ、豚に真珠という…いや何でもない。本当に何でもない。で、わが社としても、戦略の再転換が必要だ。」と焦りを見せる。

一方のエルメスには、また別の要因がある。
その要因とは、なんとネット上で話題を呼び、相次いで書籍化・映画化・舞台化されている"電車男"。
"電車男"では、オタクの男性が年上の女性と純愛に陥るというストーリーが人気を博したが、その恋の相手というのが通称"エルメス"と呼ばれる女性だ。
この"エルメス"嬢が作中で取った行動に対し、女性読者が必ずしも好感を持つとは限らないのだという。
エルメスのように恋したい、と思う女性が居る一方で、「あざとい」「悔しい」といった感情を抱く女性も少なくないようだ。
こうした"電車男"に反感を抱く女性たちが、エルメスの購入を避ける傾向にあると見られ、結果としてエルメスの売り上げ減少に繋がっていると見られる。
エルメス社に取ってはまさに青天の霹靂といったところだ。
エルメス・ジャパンの只野人達社長は「電車男は壮大なネタだという事に気づくべき。いい迷惑だ」と憤懣を隠せない様子。
激化するブランド戦争の中、今後の二社の行方からはますます目が離せなくなりそうだ。

(SAKSAK/燕)


関連記事:ブランドバブル崩壊“別格”ヴィトン、エルメス失速

at 11:36|Permalink でたらめニュース 

2005年04月14日

新校舎の謎に迫る

こんばんは、燕です。さりげなく17歳です。
最近木曜日と土曜日の更新を休むという慣習になっていましたが、たまにはVNIらしくおしゃべりしようと思うですよ。

燕は17歳ながらも果敢に大学で勉強をしていますが、このほど燕の大学には新校舎が建造されました。
何億だか何十億だかかけて作ったとんでもなく立派なシロモノです。
まー面白いので色々探検していたんですが、この新校舎というのが凄いんですよー。

教室と教室の間に、ガラス張りの吹き抜けが最上階まであるんですが、何と将来的にはこの吹き抜け部分に水を注ぎ込んで、巨大水槽にするとのこと。
つまり、大学で勉強しながら水族館気分も味わえてしまうというとんでもない設計思想だったんですネー。
燕としてはイルカとか入れてほしいですよ。夏なんか涼しげでいいじゃないですか。
さすが私立大学、やることが違うよネー!
まーその分授業料高いんですけどね。水槽作った分値上げだってさ。
あと魚の世話は学生が当番制でやるんだって。サボると単位もらえないらしい。
あーめんどくさ。


at 20:45|Permalink でたらめな独り言 

2005年04月13日

USB接続のカニ登場

PC周辺機器販売大手・サンマイクロソリューションズ(本社・ニューヨーク)は、13日、日本市場向けにUSB接続可能なカニを発売することを明らかにした。
このカニにはUSB2.0/1.1に対応したポートが搭載されており、ユーザーのパソコンへダイレクトに接続することが可能になっている。

9de9c480.jpg

USB接続可能なカニ(写真提供:サンマイクロソリューションズ)

USBポートからの電源供給によって、いわゆるカニ歩きや泡吹きなどの、カニらしい動きが可能だという。
その他に特段の機能は搭載されていないが、接続したPCに搭載されているOS(オペレーティングシステム)の種類によって、異なった動きを見せるのがウリ。
WindowsPCに接続した場合は、当初機敏な動きを見せるものの、何度も接続するうちに突如として全く動かなくなるなどのパフォーマンスを行う。
一方、MacOSに接続した場合は、やや緩慢ながらも安定した動きを見せてくれるという。
その他LinuxやLindowsにも対応しており、これらに接続した場合の動きは、購入したユーザーだけのお楽しみとなっている。

サンマイクロソリューションズのスティーブ・ジョブレスCEOは「日本でのカニの人気の高さに目を付けた。エビフライや寿司のUSBメモリも出ているが、高級感ではカニの方が上だ。」と自信を見せた。
このカニの本体価格は4万9800円となっており、各地の家電量販店などで入手することができる。
カニに目が無いという会社員の男性(42)も「これをPCに繋げるだけで、会社の同僚が僕を見る目が変わりました。毎日が楽しくて楽しくて」と声を弾ませていた。
尚このカニは無機物で構成されており、食べることはできないので要注意。

(目経BP/燕)


at 19:28|Permalink でたらめニュース 

2005年04月12日

道路標識に悪戯 自動車業界に震撼

東京都足立区を通る国道187号線の道路標識に、何者かが悪戯を加えたため、事故を多数誘発していたことが明らかになった。

悪戯がされたのは、足立区大橋3丁目の東通りに面した交差点で、路上に白ペンキを用いて「飛べ」と描かれていた。
そのため、この悪戯を道路標識の指示であると誤認して無理に飛ぼうとする車が多発し、537件にのぼる交通事故を誘発する結果となった。
幸いにも死傷者は出ていないが、被害者の精神的な苦痛は甚大なもので、「飛べない車はただの車だ」と心に深い傷を負った被害者も居るという。

e85a6d83.jpg

改竄された道路標識(写真提供:警視庁)

現在日本国内で製造中の自動車に、いわゆる飛行機能が搭載されていないことを逆手に取った悪質な悪戯と見て、警視庁は道路交通法違反及び器物損壊の容疑で捜査を進めている。

被害にあったというさいたま市に住む男性(36)は「標識を見て、何が何だか分からなかった。ただ、飛ばなければという強い思いが僕を突き動かした。それはメタファーとしてではない」と事故当時の様子を語った。

こうした事件の再発を防止するため、各自動車メーカーでは、今後発売する自動車に飛行機能を搭載することを検討する動きも出始めているようだ。
また法務省も一連の事故を重く見て、航空法による飛行規制を緩和し、将来的には自動車による飛行を認めることも視野に入れていることを明らかにした。

一方、既存の航空業界は、自動車の飛行に対して強い反発の姿勢を見せており、両業界間の調整は難航すると見られている。

(目本経済新聞/燕)


at 20:32|Permalink でたらめニュース 

2005年04月11日

キューピッド業界低迷

男女に愛を運ぶことで知られているキューピッド業界が、近年になって急速に低迷しつつあることが明らかになった。
キューピッドの働きによって成立したカップルは、1980年代には全カップルのおよそ38%を占めていたが、2004年の調査では11%にまで下落。
現状の下落ペースが維持されれば、2010年以降にはキューピッドによって成立するカップルがほぼゼロになるという。

こうした極端な下落の主要原因は、90年代から始まった、急速な携帯電話の普及にあると見られている。
キューピッドは、男性もしくは女性に、恋の矢と呼ばれる外部デバイスを打ち込むことで半ば強制的に恋愛に陥らせるが、携帯電話の普及によって、メールやWeb閲覧に夢中になる人が増加。
結果として、恋の矢がもたらす恋愛衝動が大幅に減殺されてしまうのだという。

915305fb.jpg

キューピッドに反応を示さない男性(写真提供:ヘヴン研究所)

また、出逢い系サイトの発展に伴って、以前よりも簡易に恋人を見つけることができるようになった為、キューピッドの出番そのものが減少傾向にあるとの報告もなされている。
さらに美少女・美少年ゲームの氾濫に伴って、現実世界に存在する異性にはまったく興味を持たない男性・女性の数も急速に増大しており、キューピッド業界の衰退に拍車を掛けていると見られている。
1200年にわたってキューピッドを勤めてきたというミカエルさん(1208)は「これからの恋愛に、僕らは不要なのかもしれない。もう矢を打ち込むのに疲れた」と寂しげな様子で語った。
既に世界キューピッド連合(本部・バチカン)は、今後の事業規模を段階的に縮小し、最終的には完全受注制に移行する計画を発表している。

(目本経済新聞/燕)


at 20:57|Permalink でたらめニュース 

2005年04月10日

ペット用痩身液に合理的根拠無し 業務停止命令

ペット用の痩身液に効果を示す根拠がないとして、経済産業省は9日、札幌市の製薬会社「ウンブレラ製薬」に、特定商取引法違反で、2日から3カ月間、業務停止を命じたと発表した。

昨年11月の商法改正で、広告に虚偽の疑いがある場合、会社側が合理的な根拠を示せないと処分できることになったが、ペット業界への適用はこれが初めて。
適用対象となったのは、ウンブレラ社が発売したペット用痩身液"スグヤセール"で、発売から既に15万本を売り上げたという。

同社の広告には、「この液をあなたのワンちゃんにかけるだけで、あっという間にダイエット」というキャッチコピーが書かれており、二匹の犬があたかも一瞬で痩せたかのような写真も表示されていた。

9b52c101.jpg

"スグヤセール"の広告に使用されていた写真

しかし、「毛を乾かしたらあっという間に元に戻った」などと抗議が殺到し、苦情が寄せられた全国消費者センターが調査を実施。
この調査によって、痩身液を使用することであたかも痩せたかのように見えるのは、単に毛が濡れて縮んだに過ぎないという事実が明らかになった。

この調査結果を踏まえて、経済産業省はウンブレラ社に対して、"スグヤセール"の痩身効果に関して合理的根拠を提示するよう行政命令を下した。
しかし、1ヶ月間を経過しても同社からの返答が無く、今回の業務停止命令の発動に至った。

既にウンブレラ本社には、経済産業省による強制捜査が実施されたが、職員らが踏み込んだ時点で社屋はもぬけの殻。
会社ぐるみの大掛かりな詐欺であった可能性も高いとして、経済産業省は刑事告発も検討しているという。

"スグヤセール"を買ったという主婦の女性(38)は「よく考えれば変な広告だった。濡れているだけだということになぜ気づけなかったのか」と悔やんでいた。
経済産業省は、こうしたペット愛好家の心理を巧みについた、詐欺まがいの商品に十分注意するよう呼び掛けていく方針。

(目本経済新聞/燕)


at 00:13|Permalink でたらめニュース 

2005年04月08日

入社試験にユニークな問題 ライフドア

春を迎え、大学生の就職活動もたけなわな中、株式会社ライフドアが応募者に課した筆記試験の問題が話題を呼んでいる。
その問題というのがこちら。

d043a9ef.jpg


ライフドアの堀江貴文社長の写真と、タレントの伊集院光さんの写真が並べられ、どちらが本物の堀江社長かを当てるというもの。
二人の容貌は非常に似ているため、専門家であっても、一瞬で見分けるのは非常に困難であるという。
就職活動ポータルサイト「日経ナビィ」が実施したアンケート調査によると、この問題の正答率はおよそ60パーセント前後。
応募者にとっては相当な難問となったようだ。

通常、一般企業が実施する筆記試験は、エントリーシートによる審査を突破した応募者に課されるもので、いわば一般教養・常識を問うもの。
ライフドアのように、社長を当てさせるという形式の設問は極めて異例で、就活中の大学生らの間でも話題を呼んでいるようだ。
実際にライフドアに応募し、筆記試験を受けたという大学生(22)は「正直言って全然分からなかった。筆記試験にこんな問題が出るとは、まさに想定外だ」と苦笑していた。
試験開始直後には爆笑に包まれ、一時試験を中断する会場もあったといい、応募者の動揺の大きさが窺い知れる。
なお、ライフドア側の発表によると、この問題を間違えた応募者は全体の得点に関わらず不採用となった。

(目経新聞/燕)


at 12:28|Permalink でたらめニュース 

2005年04月06日

不審な男を追跡中、あっ!たった今忍び込みました…110番に実況→逮捕

5日午後6時15分ごろ、神戸市灘区の路上で、辺りをうかがうようにしている不審な男を、近くに住むアナウンサーの女性(26)が自宅3階の窓から見つけ110番。
「こちらは現在、神戸市灘区の路上よりお伝えしております。不審者はぬばたまのように黒いジャンパー姿で、懸命にあたりを伺っております。明らかに不審な素振りです。この男性は、一体何をしようというのでしょうか」などと警察側に特徴を伝えていたところ、男は近くの会社員宅に窓から侵入した。

女性は電話をつないだまま、「あっ!たった今男が忍び込んだようです。もう一度繰り返します、たった今、男が忍び込みました。ええ、非常に緊張した表情です。心臓の鼓動がこちらにも伝わってきそうな感じですね。やはり泥棒に入るつもりでしょうか」などと約10分間にわたって“実況中継”。
しばらくして男は窓から出てきて逃走したが、女性は勇敢にも男を追跡し、直撃インタビューに成功。

女性の「今、よその家の窓から出てこられたようですが…?」との質問に、男が「盗み目的で入った、今は反省している」と答えたため、窃盗未遂容疑で緊急逮捕した。
警察官に連行される男に、女性はなおも食い下がり「今のお気持ちは?」「貧困を生み出す社会に対して怒りはありますか?」などと質問攻めに。
同行していた警察官も「これぞジャーナリズムの鑑。何とも勇敢な女性だ」と手放しで賞賛していた。

警察の調べによると、男は同市東区下山上通、本村良夫容疑者(55)。
調べでは、会社員宅の居間のタンスが開けられるなど物色されていたが、木村容疑者は「間近で実況されていたため、気が気ではなかった。何も取れるわけがない」と半泣き顔だった。
女性は「日ごろの癖でつい実況してしまった。今はとても充実した気分です」と話していたという。
この女性の勇敢な行為を称え、後日、日本報道連盟よりジャパンピュリッッアー賞が贈られることが決定した。

(書売新聞/燕)


関連記事:不審者見つけ110番に実況中継(読売新聞)

at 12:51|Permalink でたらめニュース 

2005年04月05日

米にサムライだけの球団誕生

5月に新設される米独立リーグ「プラチナベースボールリーグ」に参加する球団として、サムライ(侍)のみで構成される「サムライ・フェニックス」が誕生することが、5日分かった。
7日に大阪市内で同リーグが発表する。

サムライ・フェニックスは5日に京都で最終の選抜御前試合(入団テスト)を行っており、最終的には7人のサムライで結成予定。
廃刀令公布以来、刀の振り所を失ったサムライらが多数推参の意を表明しており、白熱の余り刀に手を掛ける姿もみられた。
野手部門に応募したという佐々木小次郎さん(21)は「野球なるものがいかなものかとんと分かりませぬが、拙者としては全身全霊で挑むのみでござる。御免」と意欲満面の様子。
その後の選抜御前試合で、佐々木さんは愛刀「物干し竿」を振り回し、秘剣「燕返し」で球速150キロの球を一刀両断するなどの活躍を見せていた。

また、昨年脱藩して以来浪人を続けているという男性(28)も「ニートと間違われるのはもう勘弁願いたい。サムライの誇りを見せたいと存ずる」と声を震わせていた。
働かない脱藩浪人の数は年々上昇し続けており、その増大が社会問題化していたが、この球団誕生が浪人問題に一石を投じることができるかどうか。
御前試合に詰め掛けた報道陣からは「7人で野球は無理なのでは?」との質問も飛んだが、黒澤明監督は「これがうちのチームの仕様だ」と取り合わなかった。
同球団のコーチには元新撰組幹部や、元戦国武将の就任が見込まれている。

a68d00f2.jpg

選抜に挑む侍ら

待ち受ける地元アメリカでも、元海軍特殊部隊員のみの「ザ・ネイビーシールズ」や、カウボーイのみの「ザ・ウェスタンズ」などの結成が報じられている。
日本野球界が低迷を見せる中、このユニークな独立リーグの発展に期待したい。

(スポーツ東京/燕)


関連記事:米に日本人だけの球団誕生(Yahoo)

at 13:22|Permalink でたらめニュース 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: