2005年02月

2005年02月16日

スライム工場にも不況の陰り

スクウェア・エニクス(本社:東京都渋谷区)は、石川県浜松町のスライム(モンスター)の生産工場(旧石川事業部)を、経営合理化の一環で3月末で閉鎖する。
同工場はスクウェア・エニクスの子会社で、ゲーム"ドラゴンクエスト"シリーズに使用されるスライムなどを生産している。
国内には8つのスライム生産工場があったが、価格競争の激化や、ドラクエを徹底的にやり込むプレイヤーの減少などから、全盛期と比較してスライムの需要が減少。
また、海外受注の方が安価であることや、スライムのリサイクル製造が確立したことも大きく影響。
更に、旧世代のシステムで運用されている工場では、次世代機で発売されると見られるドラクエ?に対応できないとされていた。
こうした動きを受けて、過去3年間で須崎市などの3工場が相次いで閉鎖された。

1986年からスライム製造に携わってきたという炉戸大工場長は「近年はモンスターのバリエーションが増えて、スライムの地位が相対的に低下していた。残念です。」と声を詰まらせた。
ドラクエファンの間でも、「北陸産のスライムは気迫が違う。」と人気を博していただけに、今回の閉鎖に肩を落とすファンも。
毎シリーズ必ず北陸産のスラりんを仲間にしていたという堀江雄二さんも「?でも北陸産のスライムを楽しみにしていただけに、無念です。もう一度、?をやり込んで手向けにしたい。」と粛々とした様子で語った。

27d36963.jpg


写真は、閉鎖予定の工場への案内板(同盟通信提供)

同工場には浜松市を中心に北陸地域から780人が勤めており、このうち100人余りが退職する予定。
再就職が厳しい従業員もおり、冷え込む北陸の雇用情勢にさらに影を落としそうだ。

(北大陸新聞/燕)

at 23:20|Permalinkでたらめニュース 

2005年02月15日

iPod shuffle対抗で携帯電話に新機能

【カンヌ(フランス南部)14日経同】
14日開幕した携帯電話の国際見本市「4GSM」では、トラキアやンニー・エリクソン・モバイル・コミュニケーションズなどが、携帯電話にランダム発信機能を搭載する構想を相次ぎ発表した。
各社がこぞって発表したのは、携帯電話を手で振ることによって、登録された電話番号にランダムで発信するというシステム(シャッフル機能)。
このタイプの携帯電話にディスプレイは搭載されず、相手が電話に出るまで、誰に掛かったか分からないという。
上位機種には、登録されていない電話番号にも掛かる機能を搭載し、下位機種との差別化を図る。
第3世代(3G)携帯電話機の長所を生かし、顧客に驚きを与えると共に、米リンゴコンピュータの携帯デジタル音楽プレーヤー「iPod shuffle(アイポッドシャッフル)」に対抗する狙いがある。
iPod shuffleは、録音された音楽をランダムで再生する機能が好評を呼んでおり、発売から既に20万台を売り上げる勢いだ。

トラキアのシリウマ・ノッカルCEOは、報道陣に対し「時代はランダム。」と言い切った。
また、ンニー・エリクソンのヤケーノ・ヤンパッチCEOも「誰に掛かるか分からないというのは、一見不便に思えるが、実は新鮮な驚きに満ちている。これによって携帯電話が単なる便利ツールではなく、エンターテインメントへと昇華する。」と述べ、強い自信をうかがわせた。
他方、会場を訪れたビジネスマン達は「ビジネスには到底使えたものではない。」と呆れ顔。
この温度差をいかにして埋めていくかが、今後の携帯電話業界の課題となりそうだ。

(臼経エンターテインメント/燕)

at 22:05|Permalinkでたらめニュース 

2005年02月14日

各地で事件相次ぐ バレンタインデー

今日14日、日本国内各地で強盗・窃盗・詐欺等の事件が相次いで発生していた事が明らかになった。
警視庁の統計によると、14日に発生した強盗・窃盗・詐欺の件数は12万7986件で、うち12万7947件がチョコレートに関連するものだった。
一連の事件は、バレンタインデーにチョコレートを貰えなかった男性らによって引き起こされ、逮捕者は計13万6274人に及んだ。
その影響で、現在警察の拘置能力が限界を迎えており、各警察署は一時帰宅などの暫定措置を取らざるを得ない状況に追い込まれている。

各地の有名菓子店・デパートでも盗難・爆破予告などが相次ぎ、一時閉鎖に追い込まれた店舗もあるという。
銀座コジキコーナー新宿西口店では、昼過ぎ頃、覆面をした男性二人が現れ、バールのようなもので店員を脅迫して計200万円相当のチョコレートを持ち去った。
時間を稼ごうとした店員が「ラッピングは要らないのか」と問い掛けると、犯人らは覆面の下を苦痛に歪ませて「要らない」と吐き捨てたという。店員らに怪我は無かった。
二時間後、犯人らは、新宿西口公園で泣きながらチョコレートを貪り食べている所を、駆けつけた新宿署員によって逮捕された。
逮捕された男は「僕達はただ、チョコレートが欲しかっただけなのに」と号泣したという。

また、14日午後15時40分ごろ、都内在住の女性(22)の携帯電話に恋人を装う男から電話があり、「オレオレ、オレだよ。チョコくれ」などと要求された。
話の内容などから不審に思った女性が、「お返しに期待していいの?」と尋ねたところ、突然電話が切れたという。
バレンタインを狙った新手の「振り込め詐欺」とみられる。
警視庁及び各県警本部は、一連の事件とバレンタインデーの関連に着目し、バレンタインの在り方に問題が無かったかどうか調査を進めてゆく方針。

(東亜日報/燕)

at 15:49|Permalinkでたらめニュース 

2005年02月13日

"なぜ牛丼売っている" 松屋で店員に暴行

13日午前0時20分ごろ、東京都練馬区の「松屋東通店」で、訪れた男が「なぜ牛丼を売っている。限定じゃなかったのか」と言いがかりをつけ、接客していた男性店員(24)の胸を突き飛ばした。
男は通報で駆けつけた警視庁練馬署員に暴行の現行犯で逮捕された。

調べでは逮捕されたのは練馬区の土木作業員の男(28)で、松屋と吉野家を混同していた。
警察によると、男は「吉野家の限定牛丼を食べ損ねたのでむしゃくしゃしていた。松屋と吉野家の区別がつかなかった。」と供述しているという。
吉野家D&Cは、11日に数量限定で牛丼を販売していた。一方の松屋フーズは、昨年10月から牛めしの販売を再開している。

(東日報/燕)

at 23:05|Permalinkでたらめニュース 

2005年02月12日

大嫌いなあの人に

93e225a2.jpg


ナショナル・トレンディー紙が10万人の読者を対象に、「大嫌いなあの人に贈りたいプレゼント」と題するアンケートを実施したところ、一番人気を獲得したのは「針のむしろイス」だった。
この「針のむしろイス」は2004年冬に家具メーカー大手エンコン社が発売した木製のイス。
製品の至るところが棘状になっており、座ると相当な苦痛を引き起こすという。ただし、肉体に損傷を引き起こさない為の配慮はなされている。
製造方法が極めて特殊であるため、完全受注生産となっているが、発売と同時に注文が殺到。
現在、申し込みから実際に商品が手元に届くまでに約2ヶ月かかるという。
定価は39800円(税込)で、注文はエンコン社のウェブサイト(htttp://www.en-kon.net.co.jp.to)で受け付けている。

この椅子を上司に贈ったという男性は「箱を開封したときの上司の顔が忘れられない。もちろん会社はクビになった。だが私は謝らない。」と満足そうな様子だった。
エンコン社のイル・ヘイトCEOは「プレゼントは好きな人へ贈るものという既成概念に挑戦してゆきたい。」と自信ありげ。
なお、アンケートの第二位には「大便風味のカレー」、第三位には僅差で「カレー風味の大便」がランクイン。
昨年度第一位に輝いた「白木の棺桶」は、各界からの非難が集中したためか、4位に後退した。

(臼経BP/燕)


at 23:15|Permalinkでたらめニュース 

2005年02月11日

本日休刊

今流行の振り込め詐欺の電話がかかってきたのですが、話を聞くうちに中学時代の同級生だと判明。
久々に呑もうという話になったので、これからちょっと呑んできます。
振り込め詐欺の苦労話なんかを聞かせてくれるそうです。楽しみ。
従いまして、本日は休刊とさせて頂きますー。

at 22:02|Permalinkでたらめな独り言 

2005年02月10日

行き倒れのリトルグレイ保護 24人目

4b976fc7.jpg


岡山県の山中で衰弱して行き倒れになっていたリトルグレイが、10日、岡山県警に保護されたことが明らかになった。
保護されたリトルグレイは直ちに近隣の米空軍基地へと移送され、治療を受けた。
現在は、会話が出来るレベルにまで持ち直し、容態は安定しているという。

米軍及び岡山県警は共同会見を行い、リトルグレイの保護はあくまでも人道的見地に基づいて行われ、虐待や過度の尋問は行っていない事を強調した。
会見によると、保護されたリトルグレイは2001年春に飛来した宇宙連邦惑星調査団の一員だったと供述しているという。
同調査団の撤退直前に、急激な腹痛に見舞われ、草むらで用を足している間に母船が飛び去ってしまい、取り残されてしまったらしい。
以来4年間山中をさまよい続け、木の実や雨水で飢えを凌いでいたが、遂に行き倒れになったという。
巡回中の警察官に発見されたリトルグレイは、痩せ細り極めて衰弱した状態にあった。
岡山県警が保護したリトルグレイはこれで24人目となるが、発見地が岡山県に集中している理由は明らかになっていない。

岡山県警の矢追純二リトルグレイ保護室長は「最初こそ驚いたが、今ではさほどでもない。とてもおとなしい人たちなので、こちらも助かっている。」と淡々とした様子。
一連の保護事件に関して、宇宙人に詳しい大槻儀彦早稲木大学名誉教授は「今回のケースも、何らかの形でプラズマが関わっていると見ている。リトルグレイなど存在しない。必ずプラズマで説明がつく」と完全否定している。

(西日木新聞/)

at 22:38|Permalinkでたらめニュース 

2005年02月09日

新たな痴漢対策 JR東日本が発表

JR東日本は8日、深刻化している車内の痴漢対策として、混雑時には全ての男性客に両手を頭の上に乗せてもらうという方策の検討を始めた。
都内ではこれまで、JR埼京線と私鉄の京王線が、痴漢対策として女性専用車両を既に導入。
しかし、ホームが利用者であふれる時間帯に女性専用の車両をつくれば混雑に拍車を掛ける恐れがあるなどの理由で、JR東日本では「これ以上の拡大をしない」としてきた。
ところが、警視庁のまとめで、東京都内で発生した車内の痴漢件数が昨年、過去最高を記録したことが判明。
路線別のワースト5に、JRから埼京、中央、総武、山手の4路線が入ったため、新たな痴漢対策に踏み切る必要が出てきた。
JRの発表した試案によると、混雑時に男性客は両手を頭の上に乗せ、痴漢をする意思がないことを周囲の女性客に表明するという。

<イメージ映像> 
b90b08eb.gif


JR東日本の田中太郎痴漢対策室長は「この方法の最大の利点はコストがかからないこと。女性専用車両の増設には莫大な費用が必要だが、これなら男性が我慢するだけで済む。」という。
しかし、男性客からの反発が予想されており、いかにして男性客の理解を得るかが最大の課題だ。
JRの発表を知った男性客は「両手を頭に乗せたら本が読めない。それこそ逆性差ではないのか。」と納得がいかない様子。
他方、MP3プレーヤー業界は、両手が塞がる事によって、時間つぶしに携帯音楽プレーヤーを選択する男性客が増加することを見込み、歓迎の姿勢を見せている。

(読捨新聞/燕)

at 23:11|Permalinkでたらめニュース 

2005年02月08日

ハムスターもニート化?

ec8061f0.jpg


東応大学農学部が実施した全国ハムスター生態調査によると、相当数のハムスターにニート化とも言うべき現象が生じている事が明らかになった。
ハムスターには、滑車に乗って走るという特徴があることは広く知られているが、ここ数年間でハムスターの滑車離れが進んでいるという。
アンケートの設問にある「一日平均して何時間滑車を回しますか?」という項目に対して、3時間以上と回答したのは僅かに2パーセント。98年の調査では37パーセントだった。
他方、「殆ど回さない」という回答が多数を占め、およそ57パーセントに達している。
「回したら負けかなと思っている」という回答も、98年の0.1パーセントから15パーセントにまで上昇している。
滑車を回す時間が減少する一方で、睡眠時間やインターネットに接続する時間は反比例的に増大しているようだ。

ハムスターの生態に詳しい東応大学の戸床覇無太郎助教授(生物化学)は「ハムスターは人間からの影響を受けやすい生き物。我々の社会でニートが増大していることが、ハムスターにも何らかの影響を与えているのではないか。滑車回しはいわば彼らの仕事だが、それをしなくなっているのはニート化と言えなくもない。」という。
ハムスターが回す滑車による発電に頼っていたという主婦は「今まで電気代が助かっていたのに、ちっとも回さなくなった。」と困り顔。

「滑車を懸命に回す姿が可愛い」というキャッチコピーで販売していた都内のペットショップには「詐欺ではないのか」と抗議が殺到しているという。
同ペットショップの店長は「それがハムスターの仕様だ。これは僕が作ったものではないが、そういう仕様と聞いている。ハムスターも明確な意思を持っているのであって、間違ったわけではない。世界で一番可愛いものを売ったと思う。著名建築家が書いた図面に対して門の位置がおかしいと難癖をつける人はいない。それと同じこと。」と不明瞭な弁明に終始した。
通産省は、ハムスター販売の際に、必ずしも滑車を回すわけではないことを呼びかけるようペット業界に呼びかけていく方針だ。
今後のハムスターの動向に注目が集まっている。

(臼経新聞/燕)

at 23:00|Permalinkでたらめニュース 

2005年02月07日

第二の電車男目指して狂言騒ぎ

6日、東京都内を走るJR川手線の車内で、若い男性が酔っ払った中年男性を注意してもみ合いになる騒ぎがあったが、後に狂言騒ぎだったことが明らかになった。
警察が事情を聞いたところ、二人は親子で、父親が騒ぎを起こし、息子がそれを止める手はずになっていたという。
ところが父親が本当に酔っ払って息子に関する愚痴を言い始めたため、収拾がつかなくなったようだ。
すぐに取り押さえられたため、周囲への実害はなく、逮捕される事は無かったものの、警察から厳重注意を受けた。
車両には若い女性客も何人か乗り合わせていたが、全員顔をしかめて即座に立ち去ったという。

息子は「電車男を読んで、これしかないと思った。出逢いが生まれれば何でも良かった。今は反省している。だが焦りは消えない。」と落ち込んだ様子。
一方の父親も「息子のためだと思い、周到に計画を立てたのに…。やっぱり現実にはうまくいかないものですね。」と肩を落としていた。
現場に居合わせた車掌は「電車男?電車は出逢い系サイトじゃないよ。自演はチラシの裏ぐらいにしてほしい。」と苦い顔。

「電車男」とは、ネット上で大反響を呼んだ恋愛物語。新潮社から書籍も出版され、50万部を超える大ベストセラーとなっている。
先日映画化も決定し、第二の電車男を夢見る独身男性・女性も後を絶たないという。
ストーリーの最初で主人公が酔っ払いを注意するシーンがあり、今回の事件はそれを真似たものらしい。
新潮社は「電車男を真似るのはいいが、自作自演は頂けない」と苦りきった様子。
同社は、事態を重く見て、むやみに真似をしないよう注意を呼びかけていくという。

(日刊ゲソダイ・燕)


at 21:16|Permalinkでたらめニュース 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: