2005年01月

2005年01月21日

ニンテンドゥーDS 開発秘話

先月発売された新型携帯ゲーム機ニンテンドゥーDSが、まもなく出荷台数300万台に達する。
ライバルであるンニーのPSR(プッレイステーションレボリューション)を出荷台数で大きく引き離しているが、この成功の影には隠された苦労があったという。
華々しい発売から世界への展開の裏で、明かされなかった開発関係者の談話を紹介する。

687e9de3.jpg


上の写真は、極秘に開発されたニンテンドゥーDSのプロトタイプの画像。
一般に公開されるのは、これが初めてだという。

ご覧の通り、ニ画面方式こそ採用されているものの、現在流通している製品とは明らかな相違点が見受けられる。
ニンテンドゥーDSが本体の上下にニ画面が分かれているのに対し、こちらは製品上部に画面が集中している。
この試作品の致命的な欠点に気づいたのは、プロトタイプの試遊が終了した直後だという。
ゲームの終了後に折り畳もうとした所、上部画面が長すぎてまともに折り畳めない事が発覚。
一画面分はみ出してしまうという予期しなかったトラブルに、開発チームは騒然となった。

当時の関係者は「ニ画面ばかりに気をとられて、誰も折り畳んだ状態を想定していなかった。コスト削減のため、先行機であるゲームボーイズのフレーム流用に拘りすぎたせいもある。」と語る。

社内の営業・広報部門からは「今更デザインの変更はできない。折り畳みなどただの飾りだ。」という声も上がった。
しかし、開発チームの意地があった。
開発主任(当時)は当時を振り返り、「このまま発売したら負けかなと思った」と思いの丈を明らかにする。
徹夜で協議を重ね、急遽画面を本体上下に分割する事で、このトラブルを乗り切ったという。
入社間もない一社員の「折り畳めないのなら上下に分ければいいじゃない。」という一言が、鶴の一声となった。

その社員は「これでプロジェクト×に出れたらいいですね」と語ってくれた。

こうした苦労を乗り越えて発売されたニンテンドゥーDSが、低迷するゲーム業界に革新をもたらしてくれる事を期待したい。
ニンテンドゥーDSは、定価14800円で各地の家電量販店・ゲーム専門店などで販売されている。

(臼経エンターティメント/燕)

画像出展:コロコロザイーガ http://korokorozaeega.ameblo.jp/

※このニュースはでたらめです。実在する団体・個人その他とは一切関係ありません。

at 16:50|Permalinkでたらめニュース 

2005年01月20日

衆義院速記者 2ちゃん用語使用で戒告処分

衆義院所属の速記者が、速記内容にインターネット上の巨大掲示板「2ちゃんねる」の用語を使用して戒告処分を受けていたことが明らかになった。
通常の速記者は、衆議院式標準速記法に基づいて、本会議や各種委員会での演説、討論、審議内容、議長の発言などを速記していくが、この速記者は語尾に「orz」「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!」「(´・ω・`)」「m9(^Д^)プギャー」などと付け加えていた。
同院事務局は、このような用語の使用は速記編集上の混乱を招く恐れがあるとして、同速記者を戒告処分にし、以後の使用を慎むよう求めたという。

戒告処分を受けた速記者(37歳・男性)は「速記の間あまりにも暇だったのでムシャクシャしてやった。今は反省している。」と語った。
この男性が担当した速記内容には「首相キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!」「会期延長(´・ω・`)」などと記されていたという。

(日本刑罪新聞/燕)

at 16:14|Permalinkでたらめニュース 

2005年01月19日

愛地万博 キッコロさん降板でピッコロさんに

2005年3月の開催が予定されている愛地万博のイメージキャラクター、キッコロさんが突如降板となったことが19日明らかになった。
降板の具体的な理由は明らかにされていないが、キッコロさんは重大な心労に悩まされていたとの情報もある。
関係者は「このまま行くと愛地万博は間違いの無い大赤字。そうなれば、当然イメージキャラクターであるキッコロさんにも責任の一端が及ぶ。それを苦にしていたのではないか。」と話す。
キッコロさんは、現在愛地県森林公園病院で療養中だという。

同日、愛地万博実行委員会は、降板したキッコさん氏の代わりとして著名な格闘家として知られる二代目ピッコロさんの起用を発表した。
既にPRポスターの図柄などはピッコロさんとモリゾーさんが並んだ絵柄へと差し替えられている。
モリゾー氏と共に会見に臨んだピッコロ氏は「万博をなめないでほしい」と報道陣に対して意気込みをアピールした。

9b755b76.jpg


写真は、差し替えられたPRポスター。
前のポスターに比べて評判も遥かに良く、剥がして持って行こうとする人の姿も見られた。
また、一部はAhoo!オークションなどに出品されており、今後問題化しそうだ。

万博実行委員長の長久手瀬戸夫氏は、ピッコロさんの起用について「体が緑色だったのが決め手。自然との共存を謳う万博に相応しい体色をお持ちだ。語感も似ている。」と説明した。

(狂同通信社/燕)

画像出展:画箱 http://www.gazo-box.com/

at 23:13|Permalinkでたらめニュース 

2005年01月18日

北朝銭 新型兵器配備へ

北朝銭(朝銭民主主義人民共和国)が、新型兵器の開発に成功し、既に一部の部隊に配備済みであることが明らかになった。
米国の偵察衛星が察知し、17日に米国防総省が発表したもの。
発表によると、この兵器は主として戦闘用航空機に装備するタイプのものだと推測されている。

50726554.jpg


上は米国防総省が公開した、その新型兵器と思われるものを撮影した衛星写真。
通常、戦闘機には主武装としてミサイルが装備されるが、この兵器はミサイルの替わりに小火器を携行した一般兵士を装備する。
敵戦闘機に対し、手動制御による銃撃を行うものと推測されている。
また、北朝撰空軍の主力機であるMig29によって、実際にこの兵器を搭載した訓練が幾度か実施されている事も明らかになった。

記者会見に応じたスチーブン・デニーロ統合作戦本部長は「この兵器はわが国にとって何ら脅威ではない」と一蹴した。
しかし、17日から米第三艦隊の増強が急遽始まっており、新兵器に対する警戒感からの動きではないかとの声もある。

各国の兵器に詳しい軍事評論家の見理足利夫氏は「北朝撰は慢性的な資金と資源不足に悩まされている。高価なミサイルを配備するのは辛いのではないか。
この新兵器なら幾らでも代わりがきくし、戦術思想に応じて武装を交換できるという柔軟性もある。」と話す。

国連大量破壊兵器査察団のウェポン・アームズ高等参事官は「この兵器は大量破壊兵器とは言い難い。」という見解を示した。

(InternationalHorafukiTribune/Tsubame)

at 22:22|Permalinkでたらめニュース 

2005年01月17日

パソコンを水洗いして提訴 アメリカ

b7476130.jpg


【コネティカット17日IHT】
アメリカのコネティカット州に住む男性が、パーソナルコンピュータを水洗いして壊してしまったのは、コンピュータの使用説明書の不備のせいだとして、製造元のデノレコンピュータ社を州裁判所に提訴した。
写真は、実際にパソコンを水洗いした様子。写真が撮られた経緯は明らかにされていない。
男性の主張によると、天気が良いのでパソコンを水洗いしたところ、完全に起動しなくなってしまったという。
このパソコンの使用説明書には、「このパソコンを水洗いしないで下さい」という注意書きは無かった。
男性は、会社側が水洗いを避けるように製品に注意書きを付す義務があったとして、パソコンの代金及び中にあったデータの損失、並びに被った精神的苦痛に対する損害賠償を要求している。
賠償請求額はのべ300万ドル(日本円にして約3億6000万円)に達するという。

男性の代理人であるイン・チキン・ロー弁護士は「失われたデータは二度と戻らない。妥当な金額だと考えている」とコメント。
一方、デノレコンピュータ広報部は「パソコンを水で洗ったら壊れるのは常識。従って表記の義務は無く、不当な提訴だ。写真が残っているのも怪しい。」と断固支払いを拒絶する構え。

英米法に詳しい南京大学の米田英雄教授(比較法学)は「訴訟大国アメリカでは取り立てて珍しい訴訟ではない。笑って傍観するのが一番楽しい。」と嬉しそうだった。

(InternationalHorafukiTribune/Tsubame)

画像出展 SukimaWindows http://pureweb.jp/~sugiud/

at 12:31|Permalinkでたらめニュース 

2005年01月16日

挟まったコアラ救出される

都内にある下野動物園で、樹に挟まったまま動けなくなっていたコアラが3日ぶりに救出された。
コアラは相当衰弱していたが、適切な治療を受けた結果、現在の容態は安定している模様。
樹に挟まった経緯は明らかにされていないが、他のコアラによる犯行の可能性もあるとして、被害コアラの回復を待って警察の事情聴取が行われる。

ef8949b0.jpg


上の写真は、入場客がたまたま撮影したもの。
この写真を撮影したという男性は「コアラにも何か事情があるのだろうという程度にしか思わなかった」と話した。

同コアラの世話を担当していた係員は、1日目の時点でコアラが挟まっている事に気づいていたという。
しかし、たまたま遊んでいるだけだと思ったため、特に措置は取らなかった。
3日目の午後になって、コアラの表情が極度の緊張状態にあることに気づき、事態の緊急性を認識したらしい。

係員は「動物のプロフェッショナルとしてはあるまじき失敗。今は反省している。」としょげ切った様子。
下野動物園の陸奥五郎園長は、15日に記者会見を行い「管理不行届きな面があった。遺憾に思っている。」と謝罪した。

コアラの生態に詳しい西京大学の古亜良真智助教授は「コアラの顔は毛深く、表情が分かりにくい。この係員をあまり責められないのではないか。」と話す。
こうした事件の再発を防ぐため、コアラの顔の毛を剃るべきではないかとの声も上がっているという。
現在、この係員は自主謹慎している。

(西京都新聞/燕)

at 12:41|Permalinkでたらめニュース 

2005年01月15日

戦闘機で受験会場へ

全国で行われている大学入試センター試験で、15日、遅刻しそうになっていた受験生3人を航空自衛隊所属のAV-8Bハリアーが試験会場近くまで送り届けていたことが明らかになった。
ハリアーは西部航空方面隊第8航空団広山基地所属のもので、受験生の遅刻を心配した広山基地司令官の田中太空将補が出動を命じていた。
15日は広山県内に大量の降雪があり、交通機関や道路の通行止めが相次いで、受験への影響が心配されていた。
出動したハリアー(伊里谷加奈一尉操縦)は午前8時10分ごろ、広山市内の道路で挫折している広山県田山市立高校の男子生徒(17)を見つけた。その数分後、道路を泣きながら歩いている同県川西市の私立高校の女子生徒2名を発見。
急遽、ハリアーが垂直着陸し、3名を搭乗させて無事センター試験会場まで送り届けたという。
VTOLエンジンの轟音が鳴り響いた会場は一時大騒ぎになったが、事情を知った受験生達も帽子の代わりに受験票を振ってハリアーを迎えた。
中には受験票を飛ばしてしまった受験生も居るというが、主催者側の配慮によって無事受験できたという。

田中司令は「国民のための自衛隊でありますから。有事に大きいも小さいも無いと思っております。」と語った。
なお、このハリアーは本来航空自衛隊所属のものではなく、米軍から研究のため貸与されたもの。

(西狂都新聞/燕)

at 09:02|Permalinkでたらめニュース 

2005年01月14日

小便小僧にPTAが抗議

63a7d1cb.jpg


山増県伏見町内の公園に設置されている小便小僧(写真)のポーズに問題があるとして、同県のPTA連盟が伏見町に抗議を行った。
この小便小僧は、公園施設の一環として1967年に設置され、長年子供達に親しまれてきたものだ。
PTA連盟の主張によると、この小便小僧が「男性の特定の行為を想起させ、教育道徳上望ましくない」という。
本紙が具体的にいかなる行為を想起させるか同団体に問い合わせたところ、「お察し下さい」との回答しか得られなかった。
公園を管理する伏見町は、現在石像から放射される水をストップしている。
伏見町公園管理課の山並課長は「今回の措置は水資源に対する考慮から取られたもの。PTAの抗議とは無関係です」と話した。

(狂都新聞/燕)

at 22:23|Permalinkでたらめニュース 

2005年01月13日

冬将軍氏 帰省準備か

毎年冬になると頼まれもしないのに日本を訪れる事で有名な冬将軍氏(年齢・住所不定)が、帰省の準備に入っている事が明らかになった。
今日13日、冬将軍氏自身が記者会見の場で明らかにした。
この時期の帰省準備は毎年恒例となっており、会見にはNHK以外の報道陣の姿は見られなかった。

閑散とした会見場の様子に、冬将軍氏もさすがに気落ちしたのか「もうすぐ春だから帰ります。滞在費用も無いし。」と言葉少なだった。
冬将軍氏は、かつてフランスの大英雄ナポレオンを撃退するなどの活躍を見せたが、近代に入ってからは暖房器具の普及に伴ってその存在感を喪失させつつある。

狂同通信・燕)

at 23:20|Permalinkでたらめニュース 

牛が牛乳の訪問販売

牛乳販売の大手、大正牛乳は今月17日に牛自身による牛乳の訪問販売を開始することを正式に発表した。
これは伸び悩む牛乳訪問販売におけるコスト削減を目的としたもので、牛自身が家庭を訪問して牛乳を販売するシステム。
人件費を大幅に削減できると共に、消費者に従来よりも新鮮な牛乳を届ける事が可能だという。
料金は前払いとなっており、月々3980円で毎日1リットルの牛乳を受け取ることができる。

a19f9de9.jpg


写真は、実際に訪問販売を行っている牛の様子。

問題点としては、牛は歩みが遅いため、いつ牛訪問してくるか不明確だという事が挙げられる。
また、子供がふざけて牛にじゃれつく危険性も指摘されている。更には糞尿の処理も不明瞭だ。
こうした課題について、大正牛乳は順次改善を重ねていくことを強調したが、各界からの反発は避けられないと見られている。

(狂都新聞/燕)

at 19:59|Permalinkでたらめニュース 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: