2009年11月29日

管理職 月1時間勤務でOK…東京の銀行が新制度

「五菱USJ銀行」(東京都千代田区)は今月、管理職の勤務を1カ月1時間程度に限定する「名誉管理職制度」を導入した。
バブル期に大量入社させながら、能力主義の導入や不況に伴い昇進ができない人材を「名誉管理職」に任命し、ポスト不足解消を狙う。

現在月1日勤務し、労働時間は1時間半程度という名誉上席調査役の男性(46)は「調査役どまりだと思っていただけに、名刺に上席と付くだけで嬉しい」と笑顔を見せる。
この男性は、普段は家事に専念しており、月1回出社の際には2回程度判子を押す業務があるだけという。

「名目だけの管理職を設置する会社は多いが、これだけの短時間勤務は珍しい」(大日本銀行協会)ことから、業界内でも関心が高まっている。
五菱USJ銀行の氷野人事部長は「名ばかり管理職にうろうろされても困る。できるだけ家で大人しくしていてほしい」と語る。

勤務時間と報酬は比例するため、名誉管理職に昇進した結果年収が下がるケースも多いというが、「特に不満は出ていない」(氷野人事部長)
同銀行では、収入より体面を重んじる日本人の特性と、本制度がマッチした結果と分析している。
また現場からも「仕事がやり易くなった」「風通しの良い職場になった」と歓迎する声が上がっているという。

目本経済新聞/燕


元ネタ:看護師 月1時間勤務でもOK…札幌の医療法人が新制度(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091129-00000004-maip-soci

horafukitsubame at 22:19│Comments(0)TrackBack(0) でたらめニュース 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: