2006年09月28日

再チャレンジは三回まで 安部首相語る

28日、安部首相は公約の一つである再チャレンジ問題についての指針を明らかにした。
安部首相は再チャレンジが社会的不公正を是正する有効な手段ではあることを認めたものの、それと共に、無制限な再チャレンジは公共資源の浪費に繋がる危険性があると指摘。
政策上、再チャレンジに回数制限を設ける考えを明らかにした。

実際に制定される制限回数は未定であるものの、社会通念上、再チャレンジは三回までが望ましいとの見方が強まっている。
野球の三振ルールや、新司法試験制度の受験資格が三回までという点からも、三回制限システムには論拠がある。
安部首相は「再チャレンジは三回程度まででしょう。それでダメなら、ダメな奴は何をやってもダメということ。そういう人間は美しい国にはふさわしくない」と話し、
社会的に無能と判断された者に対しては、政府としての支援は一切行わない方針を示した。

(光洋経済・燕)


at 09:32│ でたらめニュース 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: