2006年05月11日

牛乳・チーズ自由にどうぞ 学校でも食事OK

登校後でも朝食を?。朝食抜きで登校し、授業中に集中力を無くす子どもがいることから、岡山県美咲町の公立小中学校で、校内で牛乳やチーズを自由に飲んだり食べたりできる試みが11日から始まった。
子どもへの「食育」の一環と位置づけるとともに、保護者にも朝食の重要性を認識してもらうのが狙い。全国初の取り組みという。
町内の小学校に通う男児(10歳)は「チーズうめぇwww牛乳うめぇwww」とはしゃいだ様子だった。

今後は朝食のみならず、おやつ、夕食、夜食、アルコール類、マイクロダイエットなども提供していく予定。
美咲町教育委員会によると、保護者からは非常に好評を呼んでおり、中には自分も食べに来る保護者もいるという。
タッパー持参で毎日通う保護者もいるといい、何らかの制限が必要ではないかとの声もある。
同委員会の山下係長は「食べに来るのはかまわないが、タッパーに入れて自宅に持ち帰るのは控えて欲しい」と話している。

朝食の重要性を訴えてきた東京歯科医科大学の御板宇目絵教授(栄養学)は「いい時代になったものだ。もう親は不要の時代ではないか」と皮肉たっぷり。
「朝食は重要だが、本来は親が用意すべきもの。何でもかんでも学校に押し付けてよいのか」と警鐘を鳴らす。

(目本経済新聞/燕)


関連記事
Yahoo!ニュース - 時事通信 - 牛乳・チーズ自由にどうぞ=学校でも朝食OK?岡山県美咲町


at 21:58│ でたらめニュース 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: