2006年02月21日

米投資会社「ジオン」がライフドア株5・52%取得

米国の投資会社ジオン・ファンズのグループが、ライフドア・ショック後の1月25日から2月15日にかけて、ライフドアの発行済み株式の5・52%を取得したことが、21日、シオンが関東財務局に提出した大量保有報告書で分かった。
ジオンは1月24日時点ではライフドア株を保有していなかった。
取得の目的は「鼻をかむ」「お尻を拭く」など複数に渡っている。
報告書によると、ジオンは、関連ファンド4社で計5794万株を取得した。
株券は社内のトイレなどに設置される予定だという。
この間のライブドアの株価は55?164円で、取得総額は約62億円だった。
ジオンの若手社員は「一度株券でお尻を拭いてみたかった」と笑顔で話した。

(目本金融新聞)


at 23:06│ でたらめニュース 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: