2006年02月15日

サツキとメイの家 耐震強度問題なし

愛知県は15日、耐震強度検査の結果、特に問題が見られなかったことから、万博の人気展示だった「サツキとメイの家」を7月に再オープンすると発表した。
サツキとメイの家は、人気アニメ「となりのトトロ」の主人公が住む昭和30年代の民家を再現した施設だが、耐震強度も昭和30年代並ではないかとの指摘がなされていた。
その為、昨年12月に県は公開を延期し、監査機関による検査が行われることになっていた。
今年1月から2月にかけて愛知県内の複数の建築監査法人が調査したところ、耐震強度に問題は無いとの結果が下された。
調査中は、黒色の生命体らしきものが複数観察されたが、耐震強度に特に影響はないものと判断されたという。
アニメのキャッチコピーを製作したコピーライターの糸井髭里さんは「再オープンということで、真っ黒クロスケ達も喜んでいるだろう。小嶋社長?あれはただの真っ黒。」と話した。

(毎目新聞/燕)


at 21:59│ でたらめニュース 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: