2006年01月31日

化粧品定額サービス バケ・ホーダイ開始へ

大手化粧品メーカー・奇声堂(本社・銀座)は、化粧品定額サービス「バケ・ホーダイ」をスタートさせる。
「バケ・ホーダイ」は、月々固定額を支払えば、一定の商品に限って何度でも購入することができるサービス。
化粧をする機会が多い女性をターゲットとし、月々の売り上げを安定させる狙いがある。

対象となる化粧品はほとんど石油を原料としたタイプのもので、過度の使用は健康を害する恐れがある。
こうした化粧品による肌荒れなどのトラブルについては、一切対応できないとしている。
このようなサービス形態については、「女性の顔面偽装を助長しかねない」との批判もある。
顔面偽装の問題に詳しい東京地検特捜部では「どこまでが偽装で、どこまでが化粧かの区別は難しく、一概に規制は出来ない」と話している。

(目本経済新聞/燕)


at 22:08│ でたらめニュース 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: