2005年08月30日

「嘘ニュースを、あきらめない」 朝日の勇敢なる姿勢に敬意を表す

本紙「燕17歳」は、朝日新聞社及び西山卓記者に対し、心より敬意を表するものである。
韓国に負けまいとするその果敢なる姿勢に対し、深く敬服する次第であり、また我々の未熟さを痛感させられた。
営利を目的とする企業でありながら、積極果敢に記事を捏造する熱意こそは、まさに我々に欠けていたものであった。
読者に媚びず、国に媚びず、ただ嘘をつかんがために、あえて汚名も辞さぬその勇姿に、我々「燕17歳」編集部一同、深く感銘を受けた次第である。

朝日の姿勢こそは、まさに「嘘ニュースを、あきらめない」ともいうべきものであり、我々も追随する必要がある。
企業と個人という運営方針の差こそあれ、燕17歳も朝日に見習うところ大であった。

また、今回の朝日の行動は、いわば韓国への挑戦であり、これは瞠目すべき事態である。
今回の捏造は朝日オリジナルのものであり、韓国からなんら供与を受けていない、純国産のものと言える。
日本最大手の嘘ニュース供給元である朝日が、韓国からの自立を目指した歴史的な捏造として長く記憶される一件となろう。
今後は、朝日と共に手を取り合い、韓国嘘ニュースに団結して対抗していく所存である。

今こそ、朝日とともに新しい嘘ニュースを。
嘘ニュースを、あきらめない。


(燕17歳編集部)


関連記事
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <朝日新聞>新党結成取材で情報ねつ造、記者を懲戒解雇

at 17:51│ でたらめニュース 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: