2005年06月23日

これで決めるっ!ミュージカル・バトン・ストライクッ!

こんばんは、燕です。空前絶後の17歳です。
ミュージカルバトンが回ってこないので、そろそろ閉鎖を考えておりましたが、優しいバーチャルネット大本営・みずほ14歳さんが回してくださいました。
お陰で燕もサイトを閉鎖しなくて済みそうです。ありがたいことです。

というわけで答えてみました。

★Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

燕自身がコンピュータに入っております。

★Song playing right now (今聞いている曲)

嘘つきのバラード THEイナズマ戦隊

優しい嘘だってある。必要な嘘だってある。
そんな大切なことに気づかせてくれる、嘘つきのためのバラード。

★The last CD I bought (最後に買ったCD)

嘘でもいいの 湯原昌幸

嘘でもいい。燕の存在を容認してくれる優しさに満ちた曲です。
嘘でもいい、嘘をついてもいいのっ…!

★Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

嘘つきダイヤモンド 井上陽水

そう、燕は嘘つきだけどさりげなく光るダイヤモンドみたいなもんなんですよ。
嘘つきであることを恐れていた燕に、大きな自信をくれた。そんな曲です。
嘘はみんなダイアモンド、燕もきっとダイアモンド。

星になった嘘 山下久美子

燕もいつか星になりたいです。そんな希望をくれる歌です。
屑でも構わないわ いつか星になれるなら
輝いてる?ねえ 私輝いてる?
(ネタ分かる人は居るのかな…)

土曜日の嘘 森山直太朗

明日が日曜だと思うとついつい嬉しくて、大きな嘘を付きますね。
そんな気持ちを歌い上げた切ない曲です。

最後の嘘 松任谷由美

燕が最後の嘘をつく日。それは燕が消える日。
いつか来る終わりに向けて、どんな嘘を付けばいいのか。
そんな大切なことを考えさせてくれる曲です。

どんなにうまい嘘だって 高島礼子

どんなにうまい嘘だって、いつかは綻びを見せてしまう…。
儚い運命を背負った嘘に涙する。そんな哀しさに満ちた曲です。

★Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)

折角なので世界の大物に挑みたいと思います。

小泉 純一郎氏

George Walker Bush氏

Anthony Charles Lynton "Tony" Blair氏

Jacques Rene Chirac氏

Gerhard Fritz Kurt Schroder氏

答えてくれるといいですね!!!


at 20:43│ でたらめな独り言 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: