2005年04月18日

銀河帝国軍兵士の切実な悩み

圧政によって全宇宙を支配しようとしていることで知られている銀河帝国だが、そこに勤務する兵士たちの間で深刻な悩みが広がっているという。
その悩みというのは、なんと脱毛症。
帝国軍に所属する兵士のうち、約92パーセントが脱毛に悩まされているという調査結果もある。
帝国軍の兵士といえば、真っ白でつるつるした頭部を持つというイメージがあるが、本来そこには頭髪が存在するのだという。

脱毛症の原因については、激化する共和国派やジェダイの騎士との戦闘によるストレスの蓄積が関連しているものと見られている。
特にジェダイの騎士の圧倒的強さは、帝国軍兵士に強い心理的負担を強いており、ジェダイとの戦闘に参加した兵士のうち、実に78パーセントが脱毛を経験している。
当然兵士たちの不満も高まっているが、帝国軍上層部は「頭髪が無くても戦える」として、脱毛に対してコンプレックスを抱かないよう呼び掛けている。

帝国軍として戦い始めて12年目になるというドド・ゴルアーノさんは「こんな風になった今でもね、ついついブラシをかけてしまうんですよ。戦争なんてもう嫌です」と哀しげに語った。

281711e6.jpg

脱毛に悩む帝国軍兵士(提供:銀河帝国軍)

脱毛に悩まされているのは何も下級兵士ばかりではない。
帝国軍ではかなりの高位に位置するダース・ベイダーさんも、頭髪を失って久しいという。
ベイダーさんは「頭部が気にならないと言えば嘘になるが、共和国派の攻勢が激しく今はそれどころではない」とコメント。
高位の将軍といえども、頭部の悩みから完全に無縁ではないようだ。
帝国筋によると、軍上層部が既に育毛剤業界との接触を検討している(軍高官)との情報もある。
今後も、帝国軍の毛髪事情が注目される。

(デイリーギャラクシー/ツバメ)


at 15:32│ でたらめニュース 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: