2005年03月31日

1日から弁当持ち込みOK、ただし条件付き 万博

哀知万博(哀・地球博)協会の中村敏雄事務総長は31日の記者会見で、日の丸弁当に限り万博会場内への持ち込みを認めると発表した。
小泉純二郎首相の指示を受けた対応で、1日から実施する。
日の丸弁当以外の弁当は、食中毒対策を理由に今後も持ち込みを禁止する。

ca4bd134.gif

唯一持ち込める日の丸弁当

ペットボトルの飲料もテロ対策を理由に、ゲートでロケットとして発射され、実質的に廃棄処分となる。
中村事務総長は「日の丸弁当は梅干があるお陰で腐敗する可能性が低い。また、華美な弁当は"哀・地球博"というコンセプトにそぐわない。」と説明。
弁当箱に白米(玄米・もち米も可)を敷き、中央に梅干(直径2センチ以上のもの)を設置することを条件に、持ち込みを認める考えを示した。
また「戦争直後に日本人がどれだけ苦労したかを少しは偲ぶべきだ」とも述べ、飽食時代に警鐘を鳴らした。

(夜日新聞/燕)


関連記事:1日から弁当持ち込みOK 万博協会、家庭調理に限り


at 21:32│ でたらめニュース 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: